医療視察 Fast Doctor 様

最終更新: 2月7日

今週のお客様は、ファーストドクター様。

日本版SOS メドサンを目指されていて、高齢者の救急支援に意欲的なファーストドクター様にパリの訪問看護、SOS medecin、SAMU、亜急性期病院をご案内しました。


SAMU とSOSではコール・トリアージュでどのように受診抑制をしているのか?

高齢者ケアにおける救急後のフォローアップはどう連携しているのか?などさすがは日々往診を実施されている先生だけあって、サミュの教授も唸るかなり実践的なご質問を多くして頂きとても実りの多いご視察なったかと思います。


SOSメドサンの会長もSOSはフランスで今の社会的地位を得るまでに多くの障害を乗り越えてきたとのことでファスト・ドクター様も日本で一歩ずつ地道に普及に向けてがんばって下さい!



9回の閲覧

最新記事

すべて表示

m3ドットコム連載中『フランス便り』より

フランス全医療・介護職者へのCovid-19特別手当支給 - セギュール保健会議 総額190億ユーロ *基本給アップ 7月13日、医師を除く全ての病院職員、高齢者施設職員給与の手取り183ユーロ/月アップで政府と労組が合意。この恩恵にあずかる対象者数は延べ500万人。慢性的な人手不足には、1万5000人のポストが新たに作られ、リクルートが開始されます。医師に関しては、パブリック活動専従医師に限って

Don't Miss Out

​ご登録はこちらからどうぞ。
  • YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン