COVID-19 南仏マルセイユ港に豪華客船🛳

最終更新: 6月7日


フランス国内の陽性患者数は、来週迄には9000名まで行くだろうと予測され、人口の85%がゆっくりとかかって社会全体が免疫を得て行く為の準備態勢の政策ロードマップが発表されました。(このランセット出典の図は、日本の加藤厚労大臣も使っていらっしゃいましたね。)

その過程では、今までに様なシステマチックなPCR検査は不要と。


その直後に、南仏マルセイユ港に豪華客船が! 

日本より上手く出来るのか、お手並拝見となりそうです。


注:フランスは、日本のダイアモンドプリンセスの対応を批判はしておらず、むしろ、「人道的」と評価していました。


その他のコロナ・ウィルスに関する記事は↓


https://www.naokookuda.fr/post/covid-19-コロナ・ウィルス



285回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

マクロン大統領TV演説 ワクチン接種とデジタル証明提示の義務化

7月12日夜、フランスのマクロン大統領は、未接種者の間でのデルタ株急増を受け、 広義の医療従事者(当初予想されていた三師会・看護団体・介護士団体のみならず、患者・脆弱者・障害者と接する全ての職業従事者、これには付き添いやボランティア、病院・クリニック事務などの非医療系職員、消防士なども含みます。)へのワクチン接種義務と、9月15日以降、違反の場合の業務停止や減給など厳重処罰が視野に入れられています

m3.comに新しい記事がアップされました。

外出禁止が2週間目に入り、検査・死亡者数・治療法について、政府への批判、医療界での対立が表面化してきました。 アジスロマイシンと併せ、クロロキンの適応外使用がコンパショネート・ユースで臨床試験以外にも使用可能に。 m3に記事がアップされましたので、是非ご覧下さい。 https://www.m3.com/news/iryoishin/745146?fbclid=IwAR200cWxVHQUATuwY