フランスのAI、IT医療界の寵児、Dr.Laurent ALEXENDREと。

彼の数々の著書、講演、医療系サイト(医師用・一般用共にフランスで最もヴィジター数の多い医学系サイト)によって、NBIC(Nanotechnology, Biotechnology,IT,Congnitive)の進歩と驚異、そしてアメリカと中国の脅威を説く。

Google, Apple, Alibaba,生き馬の目を抜く勢いのこの業界に、現在、フランス企業の存在はないと憂う。生命倫理法や個人情報保護に関する法制が整っている事が良くも悪くも影響し、フランスが著しく遅れを取っている事を指摘。

彼の説によると、結局、一国内で厳しく制限したとしても、外国に行ってお金を出せば、70代女性が妊娠・出産する事も、頭部移植も、積極的安楽死も可能な現在、無意味な拘束と言う。オーダーメイド・メディシンや再生医療による遺伝子治療で「死ぬ事が亡くなるMort de la mort」日もそれほど遠くないと主張する。


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

マクロン大統領TV演説 ワクチン接種とデジタル証明提示の義務化

7月12日夜、フランスのマクロン大統領は、未接種者の間でのデルタ株急増を受け、 広義の医療従事者(当初予想されていた三師会・看護団体・介護士団体のみならず、患者・脆弱者・障害者と接する全ての職業従事者、これには付き添いやボランティア、病院・クリニック事務などの非医療系職員、消防士なども含みます。)へのワクチン接種義務と、9月15日以降、違反の場合の業務停止や減給など厳重処罰が視野に入れられています

M3.comで連載がスタートします。

本日、M3.com で記事が掲載されました。 今回は、フランスを中心に欧州比較もしてみました。 是非ご覧下さい。🤗 https://www.m3.com/news/iryoishin/742515

コロナ・ウィルス対策 マクロン大統領のTVスピーチ

マクロン大統領が重大宣言を発表します、と昨日からニュースで流れていました。非常事態宣言か、公共交通機関ストップか? と色々憶測が飛び交い、欧州全体不安に煽られて市場は大荒れ。(仏平均株価マイナス12,28%‼︎) スピーチの主旨は、 3/12 患者数2876、死亡者数61 - 月曜日から全国的一斉休校(保育園、幼稚園小中高大学) 休校中の授業は国のオンライン学習システムで継続。 -児童が家に居る