フランス全国的無期限封鎖

最終更新: 2020年3月15日


全ての「生活上、必要不可欠」以外の施設、商店、飲食店、娯楽・文化施設は、本日0時より無期限で閉鎖が発表されました。


開けて良い所

医療機関・薬局・公的サービス・公共交通機関・銀行・ガソリンスタンド・医療従事者の子どもを預ける学校・食料生活用品商店(スーパー等)・在宅ワークが不可能な職業、そしてなぜか切手/タバコ屋さん


政府発表翌日のパリのマルシェの風景をビデオで貼り付けます。トイレット・ペーパー、有って良かった。😂

https://m.youtube.com/watch?v=vAAiIytAS6U&feature=share


193回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

マクロン大統領TV演説 ワクチン接種とデジタル証明提示の義務化

7月12日夜、フランスのマクロン大統領は、未接種者の間でのデルタ株急増を受け、 広義の医療従事者(当初予想されていた三師会・看護団体・介護士団体のみならず、患者・脆弱者・障害者と接する全ての職業従事者、これには付き添いやボランティア、病院・クリニック事務などの非医療系職員、消防士なども含みます。)へのワクチン接種義務と、9月15日以降、違反の場合の業務停止や減給など厳重処罰が視野に入れられています

m3.comに新しい記事がアップされました。

外出禁止が2週間目に入り、検査・死亡者数・治療法について、政府への批判、医療界での対立が表面化してきました。 アジスロマイシンと併せ、クロロキンの適応外使用がコンパショネート・ユースで臨床試験以外にも使用可能に。 m3に記事がアップされましたので、是非ご覧下さい。 https://www.m3.com/news/iryoishin/745146?fbclid=IwAR200cWxVHQUATuwY