マスクについて

「それでも地球は回ってる…」

今迄ガリレオの様な気持ちだった方々に、まさに天地がひっくり返った様なフランスからのニュースです。


今迄、政府、WHO、多くの医療者が一貫して予防効果は無いとしてきたマスクの効果を認めました。感染者本人が飛沫を飛ばさない(厳密には飛ぶ量が減る)事、そして飛んできた飛沫を遮る(但し、ウィルスの付着したマスクを手で触らない事)に一定の効果は有る、と公式に方針変更を発表。「日本の感染者・死亡者の少なさから見て学ぼう」と発言しました。


約束していた医療従事者へのマスク供給の失敗が責められていたマクロン大統領は、軍需工場に動員して国産マスクの製造強化を始めました。(大袈裟だな…、と思ってしまうが)


少しでも効果があると思われる事はもう何でもやりたい、そんな気分のようにも見える。

訓練受けてない一般人でマスク手で触らない人いるかしら?


*エイプリル・フールではありません。😷





57回の閲覧

最新記事

すべて表示

m3ドットコム連載中『フランス便り』より

フランス全医療・介護職者へのCovid-19特別手当支給 - セギュール保健会議 総額190億ユーロ *基本給アップ 7月13日、医師を除く全ての病院職員、高齢者施設職員給与の手取り183ユーロ/月アップで政府と労組が合意。この恩恵にあずかる対象者数は延べ500万人。慢性的な人手不足には、1万5000人のポストが新たに作られ、リクルートが開始されます。医師に関しては、パブリック活動専従医師に限って

Don't Miss Out

​ご登録はこちらからどうぞ。
  • YouTubeの
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン