Mon, Feb 01 | Zoom オンライン・セミナー

パリの薬局薬剤師に伺う

Zoomで皆様から直接ご質問を頂戴する参加型セミナーです。 フランスでは、薬剤師会が主役となってシステム開発した全国共通電子お薬カルテがあり、どこの薬局でも個人薬歴情報にアクセスできます。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

Feb 01, 7:00 PM – 11:00 PM GMT+9
Zoom オンライン・セミナー

イベントについて

🇫🇷 【オンライン・セミナー】日本時間 2月1 日(月)19時30〜21時

 ゲスト 調剤薬局経営薬剤師

Zoomで皆様から直接ご質問を頂戴し、わたくしが日仏通訳としてファシリテートさせて頂く参加型セミナーです。

今回のコロナ禍では、薬局でPCR・抗原テストを大展開、ボトル・ネックとなっていた検査アクセスを大きく改善しました。

そんなフランスでは、薬剤師会が主役となってシステム開発した全国共通お薬電子カルテがあり、どこの薬局でも端末から患者の個人薬歴情報にアクセスできます。共有型電子情報としては、医師のEHRよりも前から進められ、仏医療制度の中になくてはならないシステムとして定着しています。

政府の推進するジェネリック政策には、日本と構造的な違いもあり、同じジェネリックであれば一律の薬価から、どのように安全で確実な取引をしているのか? 卸業者さんとの関係は? かかりつけ薬局は?

既に12月21日より開始されたワクチンについてもお伺いします。(フランスでは、通常のインフルエンザ・ワクチンは、薬剤師が接種できます。)

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

当日のスムーズな進行の為に、事前にご質問を頂戴できましたら、幸甚に存じます。

※ お申し込みは、お支払いの確認をもちまして完了とさせて頂きます。

※ お申し込みの締め切りは、満席になり次第終了とさせて頂きます。

※ 開催前にご登録完了のお知らせメールが届きます。迷惑メール・プロモーション・メールに入る場合もあるようですので、ご確認下さい。 セミナー開催当日朝8時迄に、ご本人様にZoomリンク先をご案内させて頂きます。

※ 誠に申し訳ございませんが、キャンセル・返金にはご対応致しかねますので、何卒ご了承下さいます様お願い申し上げます。

【次回予告】2月23日(火・天皇誕生日)19時〜21時

ゲスト 管理看護師 

第一波の後に、大量の病院看護師退職者続出によって経験したリクルート困難

在宅訪問看護師が現場で遭遇する諸問題(医療・家族・虐待)  等についてお伺いします。

チケット詳細
価格
数量
合計
  • セミナー受講
    €80
    手数料 +€2
    €80
    手数料 +€2
    0
    €0
合計€0

このイベントをシェア

Don't Miss Out

​ご登録はこちらからどうぞ。
  • Facebookの社会的なアイコン